そうだ京都へ行こう

2007年09月06日
京都旅行に行ってきました☆
残念ながら里には行ってないです。
修学旅行以来でしたー。
結局修学旅行で行きそうなところを見ました。

でも今回どうしても見たかったのは伏見稲荷。ここだけは外せないと主張して行ってもらいました。
山だったんですね…知らなかった。途中リタイアで全部は見ませんでしたが鳥居は堪能したので満足満足。
思ったより鳥居が赤くなかったかも。
最近京都旅行で伏見稲荷に行った人に「行きは幻想的、帰りは現実的。行ったらわかる」と言われてたのですが
分かりました・・・最初は帰りが坂がきついとかそういうことかなぁ?と思ったのですが違いました。
鳥居の後ろに会社名などの寄進者の名前が入ってるんですね!! ある意味壮観でした。

そして観光地いたるところ韓国語表記が増えてました!!外国の人多かったー
でも自分が日本人じゃなくて日本に旅行するとしたら東京じゃなくて京都選ぶよ。
中でも韓国・中国率高し。
清水寺の参道の漬け物屋さんをものすごいいきおいで撮っている外国の方がいました。
とても和風チックな作りだったのです。。。でもビニールパックの漬物売ってる漬物お土産屋ですよ!?
あーきっと外国でいろんなもの写真に撮ってる自分はこう見えるんだろうなと思いました。
扇子屋で扇子持って撮ってたたぶんチャイニーズのおばちゃん。傍若無人でした。買いなさい。でも自分も以下略。でもさすがに売り物で写真はとらないよ…
海外の方だけではなく色々とジャパニーズのおばさんも強かったことを併記しておきます。
若い男女カップルの韓国の方はものすごいパッツンオンザの前髪でそういや去年韓国行った時若い女の子はみんなこの前髪だったと思いだしました。きっとまだ流行ってるんだろう。

友達が浴衣を着て案内してくれたのですが和服美人極まれり。京の町によく合っていました。
写真苦手で撮らせてくれないのですごいいきおいで後姿ばかり撮っていました。
知らない人も撮っていました…いやいやいやそれはダメだろう!!

一番すごかったのはふつーに道路歩いてたらベビーカー押してた外国のご夫婦。正面からですよ。
夜にフラッシュ焚かれたので、何事かと思って凝視したのでかなり私がカメラ目線で写っていることでしょう。

京都の町並みはとても気に入りました。
自分の中で「山=祖母の家(青森)=何もない田舎」のイメージが強いので
山が見えるのに大丸があったり阪急があったりする町並みはかなり不思議で
どうしてここは山があるのに都会なのだ???と軽く脳内が混乱を起こしていました。

あーもっと街歩きもしたかったよ。ケーキ食べたかったよ。
着物も見たかったよ。っていうか買えば良かったー!!かわいい柄のが安かったんだ…
2泊3日だったのですが時間いっぱい遊んだ感じです。
色々と楽しかったのでまた行きたいです。
スポンサーサイト
Comment
cIMrfVJuFo
b,
DoleiYVdVXbFj
a,
ILzPhTTOzrfNmq
e,
vEbNFUTRWlgQYuyvBr
c,

管理者のみに表示