スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時は はやく すぎる 光る 星は 消える

2013年10月13日
戦争を実体験として知っていた方が亡くなりました。

勇気りんりん・元気百倍に彩られた中に垣間見える
ペーソスが好きでした。

これからの正義の話をしようと机上で論述を振り回す人がいるこの時代に
日本人の正義とは困った人にパンを差し出すこと
と明快な回答を持っていた方でした。

手のひらを太陽には
家で机に向かいながらスタンドの電球に手のひらを透かして
できた歌というのが好きなエピソードのひとつです。
あと三越の包装紙のエピソードも好きです。

「生きているから嬉しいんだ」と歌うよりも
先に来てしまう「生きているから悲しいんだ」

もし自信をなくして くじけそうになったら 
いいことだけ いいことだけ 思い出せ

うれしいんだ 生きるよろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

時は はやく すぎる 光る 星は 消える
だから 君は いくんだ ほほえんで

94歳 心不全
ガンとはいえ、大往生と言えるのではないかと
思いつつもやはり悲しいです。

ところで、中身はつぶあんだそうです。
以前そう答えてらっしゃいましたから。

ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。