スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコンファーム

2012年08月08日
人生でまだ2回しか縁がないものなのですが…
「リコンファーム」は私の中で、個人で海外に行ったときに帰りのチケットの飛行機座席確保が
ちゃんとされてるか搭乗1週間前に確認すること。
・・・なんで取ったチケットの予約再確認をせねばならんのだ!!と思う。
詳細知りたい方はwikiをご参照あれ リコンファーム
今はリコンファーム必要無いとこもあるんですねー。

いつも行くsaiと先日というか結構前にお喋りしていたら
「リコンファームが本当に心配だった」と。
…そうだそんなことあったね!!
(最近は往復+ホテル付きツアーばっかりなので自分たちでリコンファームしてない。)
…えっ結局どうしたんだっけ???
えー覚えてないの!?

台湾に行った時は着いた時に自分たちで空港でやった。
(帰りが1週間以内だったので着いた時点でリコンファームが可能だった。)
タイ&カンボジアに行った時は、
チェンマイで泊まった宿の経営者の日本人のおじちゃんにやってもらった。
そうだったっけー。
…タイ&カンボジアは…運が良かったけど、これ本当はどうする気だったんだっけ?
と聞いたらなんとかするつもりだったんじゃない?とのこと。
そだね、なんだかあの旅は「なんとかするつもり」なものが多かったなぁ(笑)
タイに夜11時に着いて宿探すとか今思えばスゴイよね。
そりゃ両替したばかりの財布もなくなるよ。

面白かったなぁ。
時間あったからできたよねぇということが山ほど。
最近は往復+ホテルのツアーばっか使ってるしねー。
もう蟻が歩いてるベッドには泊まれないカラダかもしれない(笑)

そうなんです、タイ&カンボジアの旅は出だしから大変だったのです。
泊まろうと思って事前に調べていた安宿は
(着いたのが夜11時だからアタリマエだけど)
閉まっていて(しかも予約は取っていない)
宿の方たたき起こして(安宿だから日本語はもちろん通じない、
私もsai英語は喋れないというか、そもそも二人とも日本語しかしゃべれない)
なんとか泊まらせてもらった。

しかもこの時点でSaiは両替したばかりの財布が無くなっており、
一緒に中に入れてたリュックの南京錠のカギも無くなった。
(財布は首から提げてた小さいポーチだったので紐切られて盗られたと思われる。)
泊めてもらえたは良いが、saiの荷物は何一つ出せない状況・・・。
「宿の人もう1回起こしてペンチかなんか借りようか!?」とヒドイ提案をする私。
「大丈夫こうやれば開くよ!!」とsaiは南京錠がついたたまま
ぐいぐいとリュックを無理やりこじ開けた・・・。
(・・・南京錠意味ないじゃんーーー!!!)という言葉を呑み込んだか吐き出したかは
今はもう覚えてない。
まぁでも、ほら鍵を付けたことに意味があるかもしれないしね!!
抑止力として・・・ね?

ちなみに荷物は各自リュック1つでした。バックパッカー用の大きいのではなく
普通のよりちょっと大きいだけのリュック(体格的にバックパッカー用は無理だった。)
色違いのリュックをお揃いで買ったのだけど、落ち合った時点でお互い息を呑んだ。
私はsaiの荷物の少なさに、saiは私の荷物の多さに。
私は「よく2週間分の荷物がリュックひとつにまとまった☆」と
圧縮パック等を駆使してつめこんで思っていたのだが、
Saiのリュックは上がすかすか。

sai「何が入ってるの!?」
私「何を持ってきてないの!?」

・・・念の為に言っておきますと、私もそんなに荷物多いほうじゃないと思うのです。
会社の人オーストラリア3泊4日に靴3足持っていったもの・・・。
何そのトランク!?って思ったもの。
でも、当時の荷物で「バスタオル」は今なら持って行かないなぁと思うのですが・・・。
余計なものはそれくらいかな?

「荷物の重さは不安の重さ!!」名言であり、我々の合言葉です。

まぁ、こんなすったもんだがあり、ようやく
ベッドに転がろうとしたところ、なんと…蟻が!!
「ベッドに蟻が!!!!!!!!」と騒ぐ私にsaiは
「蟻は何もしないよね?」と。なにを、みさとは神経質なことを。とばかりに。
私も(あぁそうか、蟻は別に何もしないよね…私ちょっと騒ぎすぎたかも。)と変に納得。
蟻をどかしてこの日は寝入ったのでした。

これが全て・・・「旅行初日」に起きたことです。
1日目だけでこの顛末なのです・・・。
しかも、これはこれから起きるタイ&カンボジア旅行のただの序章でしかなかったのです・・・。

続いたり、続かなかったり。
スポンサーサイト
Comment
いまさらながらに
半分くらい覚えてなかった。
見ながら笑ったわ!
なんて行き当たりばったり!!!

そう、でもリコンファームは本当に、本当に不安だったわ(笑)とりあえず不安だったとこは覚えてるけど、不安に思ってなかった蟻やら南京錠やらは薄らぼんやりしておりました。

でも楽しかったよねぇ!
あの旅以上の旅は未だにないと思っています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。